西黄丸

クリックで画像を表示
西黄丸

西黄丸は癌などに用いられます。

西黄丸の商品説明

西黄丸の効能
清熱解毒(火熱極盛による「熱毒」「火毒」を清解すること)、消腫(腫れ、腫れ物を消すこと)の作用があります。

西黄丸の適応症
悪性のはれもの、瘰癧(頸部の慢性リンパ節腫大をいい、頸部リンパ節結核をさすことが多い。頸部に肥大したリンパ節が念珠状に累々と連なり、歴々と数えることができること)、癌などに用いられます。

西黄丸の漢方成分
牛黄(ごおう)、麝香(じゃこう)、乳香(にゅうこう)、没薬(もつやく)

西黄丸の用法・用量
1回1本を1日2回、水またはお湯で服用してください。

西黄丸の使用上又は使用後の注意事項
○使用前に添付説明書をよく読んでおのみ下さい。
○一日の摂取目安量を守ってください。
×服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師にご相談してください。
×妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないでください。

  • 価格:9,750円
  • 注文数: